職場内の伝達が大切

アルバイトの求人サイトを見ていると、大きく分類されていることがあるようです。初心者向けの求人情報を集めた求人サイトもあります。これから初めてのアルバイトをしようと考える人や、体験したことのない職種をアルバイトで体験してみたいと考える人には、メリットのある分類です。
初心者であることを踏まえた上での求人なので、仕事ができない・分からないといったことは前提だと思います。そのため、あまり考え込まずに、分からないことや知らないことは素直に伝えて良い環境ができていることが多いようです。それでも同じ職場で働く先輩によっては、出来ないことや知らないことに対して不満をぶつけてくることがあるかもしれません。ここで大切なのは、出来ない自分や知らない自分を恥ずかしく感じず、非難を受け入れることではないでしょうか。
求人情報に「初心者歓迎」と書かれているのであれば、出来ないことや知らないことがあるのは当然のことです。自分一人で考え込んで落ち込んだりストレスになってしまう前に、上司や人事採用の担当者に相談してみましょう。意外と早く問題は解決するかもしれません。
人事採用者などが離れている職場の場合は、このような現場でのすれ違った認識に気づいていないことが多くあります。特に多いのが、人事採用者の考えが現場に正確に伝わっていない場合です。このようなことに気づかない職場も少なくはないので、考え込まずに素直に伝えることが大切となります。そして、伝えるときはあまり言葉が過ぎないようにし、また具体的な個人名を出来れば出さずに伝えるとトラブルに繋がることも防ぐことができるのです。
どのようなことでも、少し先を考えて伝えることを忘れずにいれば多くのトラブルは解消されます。

Categories:
タグ:
4月
4